ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

恋愛論うんぬん。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
お茶漬けは海苔茶漬けが好きなながたこいらです。

ううん、味覚が渋すぎる。
年を取ったのでしょうか。

※http://www.sansyu-ya.co.jp/より抜粋。海苔茶漬け。

まあ、あっさりした女性も、
それはそれでいいのでしょうがね。

さて、こと恋愛においては、
100の理論より1の実践なんです。

よく、ネットとかで、
「こんな男(女)と恋愛しちゃダメ!」みたいなこと書いてあります。
自分に自信がなくって、しかも経験がない人ほど、
頭でっかちになって振り回されてしまいます。

もっと、本能のまま行けばいいのにな、ってもどかしく思ってしまいます。
当たって砕けて、傷ついていいのです。

おいらは130人以上の女性に振られたのですが(そのうちちゃんと付き合ったのは1割弱)、
やはり恋愛はいい、と思ってしまいます。
同性愛とSM以外のほとんどのパターンを経験しています(細かなハナシは個人情報に触れちゃうので書けませんが)。

130人の女性のスペックが頭に入っているので、
アプローチのノウハウとかは、もう体が勝手に動く、的な感じで身についています。

だから、
「こんなアプローチをやれば女(男)は墜ちる」みたいな万人向けのやり方って、
ないと思います。
女の子によって落とし方は全然違います。
まだまだ修行中なんですがね。

「強引に行っていい」女の子と、「強引さを見せたら行けない」女の子は、
見た目や髪型、服装で分かります。
「茶髪でやせ形で高いヒールを履いている、キャリアウーマンタイプ」が前者で、
「太っていて丸っこくてゆるやかな格好をしている女の子」が後者です。

それから、美人の方が素直です。
ぶちゃいくな女の子の方が落としにくい。

ただ、どんな女の子でもころっといく方法があって、
それがレディーファーストを徹底させることです。

公共心が強い男に、女性は弱いのです。

道を歩いている時とか、エレベーターに乗った時とか、
女性優先にしてみてください。
できれば笑顔で挨拶しながら。

特に、こちらが重いものを持っている時に女性を優先させると、
女の子の「母性」をくすぐります。
(逆ナンパされた経験があります)。

そこで会話をつないでいくといいと思います。

それから、1対1より1対2の方が落ちやすいです。
1対1って女性が警戒しやすい。
1対2だと、「片方がダメでももう片方がOK」って場合があります。
(2対2だとなおよいです)。


ってまあ、これは女の子を落とすノウハウの一部です。
おいらはあまりナンパはやらないのですが、
少ないおいらの経験から言えることをupしてみました。

※http://blog.hakoichi.jpより抜粋。合コンのイメージ画像。

実践あるのみ、です。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-05-03 17:24 | 音楽

私事をしゃべりますか?

おはようございます。
ながたこいらです。

おいらが住んでいるところは、
九州の熊本というところですが、

昔から、男は喋らない、笑わない、泣かないっていう風習があり、
今もそれは受け継がれていると思います。

東京の男みたいに、
軟弱でべらべら人に自分のプライベートを喋っちゃう、ってヤツがいない。

おいらもブログではわりかし自分のことを喋っているはずですが、
じゃあ実際生身の人間に向かって自分のことをべらべら喋るかっていうと、そんなことはない。

少なくとも男相手に自分のことを喋っても、
相手の男が嬉しいはずがない。

女性で、とても信頼が置ける人としか、
プライベートなことは話さないと思う。

いや、前カノとか元カノとかにも、
自分のプライベートなことって、喋ってなかった気がするし。

そして、初対面の相手に、プライベートなことを明かす人もいるかもしれないけど、
はっきり言ってそれは病気だと思う。

そんな、みんな他人のことまで、
関わっていられないよ。
自分一人で生きていくのに精一杯で、
他人のことを思いやれる余裕なんてない、と思うんですが。

いや、時々初対面の女性から、
プライベートな話をいきなりされたり、
しかもその内容が重かったりしていて、
辟易しちゃうことがあって、

仲良くなりたい、って気持ちは分かるけど、
段階ってものがあるでしょ。
洗いざらいぶちまけたい気持ちって分からないこともないけど、
ねえ、駆け引きもないままそれをやられてもねえ。

対話って大事ですね。

ではでは。


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2011-11-24 06:49 | ブログ

自意識について。

おはようございます。
ながたこいらです。

さっき、ネットでこんなインタビュー記事を見つけました。
写真家の丸田祥三さんのインタビューです。

丸田さんは「被写体を脱がさずにエロスを撮る」をモットーにしています。
そしていわゆる「肉食系」と呼ばれるものが高度経済成長期の幻想であり、日本の若者は元来、草食系だった、と指摘し、最近の「草食系ブーム」は若者が日本固有の若者の標準に戻っただけなのだ、とも指摘しています。

よくよく考えれば、
おいらの周りの男子で、
いわゆる「100人斬り」とかやっている♂がリアルにいたか、つうと、
そんなヤツは0人でした。
テレビなどのメディアが煽っていただけなんです。

それからリアルに恋愛できなかった恋愛劣等生が、
「POPEYE」や「ホット・ドッグ・プレス」とかで、
広告代理店が勝手に作った「ありがちな恋愛パターン」を演出して、
原稿料を稼いでいただけなのです。

多くの若者は、
自分なりの「恋愛哲学」を持っていて、
人並みに恋愛して人並みに結婚して人並みに家庭を持っていました。

ただ、ごく一部の、
「恋愛の仕方が分かりません」という学歴優等生の男を生け贄にして、
「ソープへ行け!」って説教していただけなのです。

これから先は、
若者は男も女も、
穏やかな日本人的な、
優しい恋愛をするようになる、と思われます。
たとえば、今AKB48とかにはまっているオタクの人たちですら、
ある日、熱が冷めちゃって、
周りにいる大島優子よりも優しい女の子の存在に気づき、
そこでリアルな恋愛をし、sexをし、結婚して家庭を築く。
それが新しい「日本人の恋愛」だと思います。
(しかも「日本人本来の恋愛」だし)。

そこんところを意識して、
ラブソングを書かなきゃな。
既にBUMPもRADもGOINGも、
歌詞はその領域、というか、境地に至っていますね。

ではでは。



www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2011-07-21 05:29 | 音楽
おはようございます。
ながたこいらです。

昨日のハナシの続きで、
実はおいらもアラーキーと同じく、
サバサバ系の女性が好きで、

元カノとかは、
ある意味女の子女の子してなくて、
むしろ女なのに男前みたいな、
かわいいというより「かっこいい」女性でした。

おいらが、幼い頃から女の子に囲まれて暮らしていた、というか、
幼稚園の時とかは女の子とばっかり遊んでいた軟派な男の子だったので、
サバサバとしてかっこいい男前の女子の立場に共感しやすかったのか、
それともお互い「ないもの」を持っていたもの同士だったからなのか、
サバサバ系女子にとても好かれてしまいます。

それと、
おいらの母親がサバサバ系のキャリアウーマンだったので、
サバサバ系に惹かれてしまうのでしょうねえ。

↑こんな感じの。

こんなハナシを美容師さん(♀)にしたら、
「男の人って母親に近い女性を選びますよね〜」
って納得されました。

だからもし、今、彼氏がいない女子は、
お父さんに似た人を選んでみるのも手だと思います。

なお、このハナシは次回に続きます。

ではでは。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2011-05-02 04:42 | どうでもいいこと