ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

個別性が個性を超える時。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
豚肉をトマトソースで食べたいな、ながたこいらです。

※"http://wiener-club.com/より抜粋。豚肉のトマトソース和え。

栄養がつきそうですが。

さて、個性と個別性は違っていて、
個性→平凡な中で苦悩する
個別性→平凡な中で役割を発揮する
みたいなニュアンスですが、
個別性が個性を上回ることはよくあります。

「個性の強い天才」が「努力して個別性を広げた凡人」に負けることがあるように。
「天才型」と「努力型」の違いですね。

むろん、努力しても不可能な才能もありますが、
天才じゃない人間が天才以上に努力すれば、天才をしのぐ才能を発揮することがよくあるのですね。

AKBやぱすぽ☆なんか、もう「個別性が強い平凡な女の子たちの集まり」と断言できます。
「天才肌」の女の子はいますが、「圧倒的な天才」の女の子はいないような気がします。

※http://www.cdjournal.comより抜粋。ぱすぽ☆。

「個性の強い天才」って集団になじまないはずです。
「個別性の強い平凡な人たち」って集団競技に強いし、日本人らしいのです。

多くの人たちが「個性」と「個別性」を一緒にしていますが、違うのですね。
日本人は「個別性」を持っていて、「個性が強い天才」を「嫉妬心」や「違和感」で潰しにかかる傾向が有史以来あると思います。

「天皇陛下」が圧倒的な権威としてあるので、どんなに個性が強くても天皇陛下以上にはなれない。
天皇陛下が総覧する形で「個別性の強弱」で日本人は生きている気がします。

でもね、
沢尻エリカ叩かんでもいいじゃない。

別に天皇陛下の地位に取って替わるもんでもないでしょ、エリカ様は。

※http://file.gazogazo.blog.shinobi.jpより抜粋。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-07-18 17:50 | ブログ