ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

洋楽メタル聴くヤツのおじさん化にぱすぽ☆がどうのっかるのか?

おはようございます。
そしてアクセスありがとうございます。
パソコンに触れる時間は長いのですが目は全然疲れていません、ながたこいらです。

いや、証明に蛍光灯を使っていないし、
アンチグレア液晶フィルムをディスプレイに貼っているので大丈夫です。

さて、おいらが10代の頃は、
ロックって不良の人が聴く音楽だったのですが、
今やロックが一般的になって、
高学歴ミュージシャンが続々誕生しています。

で、アメリカやイギリスでは、
「ロック=おじさんの音楽」らしいのです。
あのニルヴァーナさえ若者は聴いていないしね。

で、
何でも日本のアイドルユニットのぱすぽ☆とLAメタルの大御所が手を組んでシングルを作るらしいのですが、

※http://www.music-lounge.jpより抜粋。ぱすぽ☆

日本人ってなぜか「アメリカ」とか「洋楽」とかに弱い。
とくに音楽好きのおじさんとかね。
「洋楽=かっこいい」で思考停止しているフシがちょっとあるんじゃないんかな?

※"http://img.allabout.co.jpより抜粋。モトリー・クルー。

LAメタルのリスナーって、
ぱすぽ☆のクルーの親御さんの世代かもっと上だと思うのですが、どうかなあ?
40代から50代にかけての年代だと思います。

もちろん、CDを買ってくれる層が大人、というかお金があるシニア世代にシフトしていく昨今なので、案外いい狙いかもしれません。

LAメタルの大御所って言っても、
本国アメリカの音楽リスナーが高齢化していて、
最近仕事がない方が多いので、
若いアイドルユニットと共演することで、
ちょっとした日本円のおこづかい稼ぎと回春にはいいんじゃないかな?彼らにとっても。

ただ、このアプローチが若い層に効くかどうかは分からないなあ。

やはり、AKBとかでも若い不良の女子中高生に受けてから広がったので、
もっとその付近の世代を掴んだ方がいいのかな、とも思います。
いきものがかりとかファンモンとコラボするとか。
あと初音ミクと連携するとか(増井みおはきっと喜ぶ)。

とはいえ、
ぱすぽ☆のセカンドアルバムは、
激渋のロックアイドルアルバムになる予感がします。
GOING UNDER GROUNDの『ホーム』みたいな。

※http://g-ecx.images-amazon.comより抜粋。GOING UNDER GROUND『ホーム』。

さて、今日から新曲のリハーサルですえ。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-05-15 04:59 | ぱすぽ☆