ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 5 )

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
ながたこいらです。

リハーサルの合間合間に、
映画のDVDを観てますが、
おととい観たのが、フランス・ヌーベルヴァーグの傑作、
ルイ・マルの「死刑台のエレベーター」

※写真は九州日仏学院のサイトより抜粋。

日本でも吉瀬美智子さん主演で2010年にリメイクされたのですが、
とにかく、プロット(筋立て)の緻密さが面白い映画でした。
ネタばれになるので詳しくは書きませんが。

もう、あの頃のフランスには、
戻れないのかなあ?
美意識がユーロと共に、
崩れていってしまったなあ。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-02-22 17:47 | 映画

元ネタ。

少し遅くなりましたが、
CAMK(熊本市現代美術館)で、
この↓映画を見てきました。

「自由を我等に」っていうフランス映画で、
あの名画、「ショーシャンクの空に」の元ネタ。

たまにCAMKの無料映画って、
大当たりがあります(大外れもあるけど)。
これは面白かった。
「ショーシャンク〜」を知ってるおいらでも。

なんだろうねえ、
なぜがおいらは「脱獄モノ」の映画って大好きなんだなあ。
何かに囚われているからなのか?
それとも何かから逃げたいのか?
どっちだろう?

大きなTSUTAYAの、
「ヨーロッパのB級映画」のコーナーの、
はじっこにはあるかもしれません。
が、しかし、借りる人もあんまりいない映画なので、
できればアマゾンとかGEOでの入手が確実。

それにしても、
こんな美味しい映画が、
¥0で見れるなんて、
皆様も、
月曜日が休みの日には、
CAMKへ行きましょう(宣伝だ)。
ただ、似たようなサービスは、
割と大きな街の図書館とか、美術館とか、あるいは公民館とかの、
公共施設でやっている場合があるので、
チェックしてみる価値はあります。
無料だから、
映画館では黒字にならない映画の名作や佳作が、
見られるコトもあります。
TSUTAYAとかに置いてない映画とかも、
見れちゃったりします。
ただし、主に平日とか月曜日限定のところが多いので、
ハッピーマンデーとか祝日が狙い目です。

お金をかけずに楽しめる娯楽も、
たまにはいいかもしれません。
余った映画代で、
ちょっとしたランチぐらいは食べることができるので。

ではでは。


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jp)まで。個人情報は責任を持って管理します)
チケットの予約は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-11-18 17:48 | 映画

まあ話題の女の子。

もはや今年の日本映画女優のホープの↓この女の子。

そうです、仲里依紗ちゃんです。
て、いうかおいらいわゆる「ぶちゃいくだけどかわいい(←ある意味無礼だな)」女の子は大好きで何回も恋に墜ちているんですが、「ぶちゃいくだけどかわいい」女の子からは好かれない、という宿命というか運命のもとに生まれてしまったという、悲しい(ああ)男です。
もうこの上を向いたぺちゃっとした鼻とかまじかわいいんだよなあ。
ううんなんで昨今のエロサイトって「ぶすかわいい」ってジャンルがねえんだろう。
探しまくっているけどないもん(ぶすっ!)。
もいっこ貼っちゃえ↓


で、ここまでは音楽でいうトコロのAメロ、Bメロで(←あああああ無礼だなおいら)、
こっからが本編。
きっと今日のおいらのブログのyoutube好きな人は↓この女の子も好きなはず。

2009ミスヤングマガジンのこのコ↑は、いよいよブレイク必至です!
荒井萌ちゃんです。

とにかく今日紹介した二人は間違いなく演技が上手い女優さんになると思いますね。
スカーレット・ヨハンソンみたく。
注目してみてね!

映画みたいな↓恋のうた。
www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
オフィシャルサイトは↓こちらから
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-04-30 19:54 | 映画
妄想もここまできちゃうとアレなんかなあ。
が、しかし、実写版がもしあるならこのキャストでいってくれたら嬉しい。

『宮本から君へ』実写版キャスティング案最新版妄想編。

宮本浩→松山ケンイチ
甲田美沙子→村川絵梨
中野靖子→若槻千夏
田島薫→キワメミチJUNZO(from JAPAN 狂撃 Special)
小田課長→中川家 礼二
神保和男→津田寛治
土田緑→鳥居みゆき
益戸→玉木宏
岡崎部長→笑福亭鶴瓶
裕二→銀杏BOYZ 峯田和伸
綾部栞→スザンヌ
島貫→伊東四朗
島貫の会社の経理の女の子(富永ちゃん)→小林恵美
茂垣裕奈→荒井萌

裕二と茂垣裕奈が決まりましたね!妄想だけど。
あとは昔おいらがブログでupしたキャストとあまり変わりません。
まあ、キャスティングは今のトコロこのメンツが一番数字になるでしょう。
どうかなあ、テレビの関係者の方にこのアイデア、出せないのかな?
大人の事情とか、事務所の行政とかで微調整可です(ハハハ)。
是非ご検討のほどを。

宮本から君に↓ハマった方も是非。
www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-03-08 17:21 | 映画

音楽映画、

「クララ・シューマン 愛の協奏曲」という音楽映画を観てきました。

まあ、あまり細かいことはネタばらしになってしまうので書けませんが、
ブラームスの悪っぷりはよく描けていたのでは、と。

本日は映画の日ですので、お近くの映画館で是非。

以下、これも映画がらみのおまけ。
[PR]
by keisuke-n1109 | 2009-11-01 08:23 | 映画