ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

野田はもともと、反中派だったという事実。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
ながたこいらです。

もともと野田首相は、中国に対しては強硬派だったんですね、尖閣問題以前から。ただ、経団連から政治献金を民主党ごと貰っていたので、あえてそれを表に出していなかっただけです。

仮に同じような問題が発生した時に自民党政権だったら、尖閣の国有化はまずなかった。

野田の中になんとなく「経団連ってうざいな」って感覚があって、で、尖閣問題が起こったので振り切るチャンスだとばかりに国有化したのが本当のトコロではないんかな?と推測できます。

今、石原慎太郎が新党を作るとか言ってるけど、アメリカは石原よりも野田の方が与しにくいと思ってるのが本音です。

民主党はアメリカが要求する年次改革要望書を拒否したから、その腹いせにTPP問題をぶつけてきているし、それも頓挫しそうだからもう日本相手には何もしたくない、ってのがオバマの本音なのかもしれません。

となると、野田政権って戦後最も愛国的で保守的な内閣なのかもしれませんねえ。経団連の中国重視主義を崩したし、アメリカの東アジアへの干渉を突っぱねたしね。

保守派とよばれる論客や政治家が単なるアメリカ依存のことを「保守」って誤解しているフシがあるからねえ。あと経団連とかも保守って言ってるくせに中国にべったりだしねえ。

それからやたらと最近、民主党から議員が離党してるけど、奴らの本音は政策論争よりも自分の議席だもんねえ。保身に走る政治家は選挙で落としちゃえ、って思うのはおいらだけかなあ。

まあ、年内解散はないでしょう。もし仮に民主が過半数割れしたら野田は内閣総辞職という選択を取るとおいらは睨んでますが、その可能性も五分五分ぐらいですね。

ではでは。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-10-29 17:22 | 音楽