ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

家入レオに学ぶ優等生にならないパンクロックのあり方。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
ながたこいらと申します。

今日、家入レオがラジオに出ていたのですが、

※http://netallica.c.yimg.jpより抜粋。家入レオ。

小林克也と絡んでいたのですがまあ絵に描いたような音楽の優等生の受け答えでした。
不良が好きなおいらとしては面白い女じゃねえなと思いながら片耳で聴いてました。まあそのフェバリットアーティストを訊かれてアヴリルとビートルズというこれまた優等生の模範解答でして、おそらく福岡の音楽学校にいた頃にラジオ業界受けする態度の教育を受け、しかも事務所(研音)にラジオ受けする受け答えのやり方をみっちり一から叩き込まれている様子が(その割には研音の大先輩の中森明菜が東京出身だ、って知らなかった)ラジオ越しにびんびん伝わってきました。

でもねえ、まあおいらもこのラジオを聴いて反省しなきゃいけない点が多々あって、努力はしてもいいけど優等生になってはいけないな、って思いました。

家入レオって、18歳でこんなに受け答えが優等生だと、今はいいけど30ぐらいになって挫折とかすると何か取り返しがつかない人生を歩みそうです。同じような傾向はおいらにもあるので、意識的に不良を装わなきゃ、とも思いますね。

引っ掛かりがまったくないのも、面白くないでしょ。一部上場企業の部長クラスなら品行方正な性格も受けるけど、パンクロッカーがそれをそのまんま、ってのは、違う意味で違うでしょう。

でもねえ、最近は団塊の世代のおやじよりも、パンクロッカーが礼儀正しくて品もいいからねえ。携帯とかも絶対電車の中で鳴らさないよね、パンクの人は。

以前、小林よしのりさんが『宝島』で連載していた漫画の中で、「ラブコメ漫画が描きたいって言ってるパンクロッカーに会って、ロックは不良のモンでもなくなったと実感した」とか描いていました。

※"http://optomo.biz/より抜粋。小林よしのり氏。

まあ、優等生的な発言はこれからも控えようと思います。自戒込む。

※最近、おいらのブログって内容が難しくなりすぎてどうもすみま千円。
ちょっと力を抜きます。


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-10-13 17:15 | 音楽