ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

沢尻エリカ復帰と平凡の強制の罠。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
冷やし中華にトマトでもいいな、ながたこいらです。

さて、世間的には沢尻エリカ様の復帰作で盛り上がっていますが、

※http://file.gazogazo.blog.shinobi.jp/より抜粋。沢尻エリカ。

とにかくバカで嫉妬深いマスコミとネットによって「個性が強い女性」は叩かれてしまう。

「平凡の強制」が「平均の強制」とか「平等の強制」にすりかわっている現実があるんですね。
大津のいじめなんかもそうでしょう。

嫉妬心がこの国にある限り、「それぞれの個別性を含めた平凡の強制」って成り立たないんですよね。それは「価値相対主義」に墜ちてしまう。

そもそも、その「平凡」のひな形さえアメリカ寄りの広告代理店がアメリカの白人の家庭をモデルにしたひな形であり、現在はその「平凡」の形が変わっているのも事実です。

ここがおいらとよしりんこと小林よしのり氏との相違点です。

※http://www.oricon.co.jpより抜粋。小林よしのり。

どうもよしりんはよしりんの父親が平凡な公務員であったため、父親の価値観から抜け出せていない感じがします。もし平凡がすばらしいと思えるならせめて大学を出てすぐに漫画家にならずに3ヶ月でもいいから公務員をやって欲しかった。

公務員でも会社員でもいいけど、一回なって現場で働いた経験がある人間ならば「平凡の強制」って言わないもん。よしりんが自分の個性が強くて公務員や会社員になれなかったから「隣の芝生が青い」ってな感じで「平凡」って言葉に逃げている印象が拭えないんですよねえ、どうだろう。

おいらも平凡はよいことだと思いますが、その平凡な暮らしに普通の平凡な人が満足できているか?って問われたらはっきりYesって言い切れないもどかしさがあります。

じゃあ平凡に会社員を続けた団塊の世代がああも会社を退職して情けない年寄りになっているのでしょうか?
「個性が大事」とゆとり教育で育った若者がなぜああも頭が良くて仕事もできちゃうんでしょうか?

「平凡の強制」は義務教育まででいいような気もしますねえ。
どうせ突出した個人になっても世間体が嫉妬心で足を引っ張ってくれるから、個の確立なんて日本では永遠に不可能なような気がしちゃうけどねえ。みんな平凡になっちゃうからねえ。

沢尻エリカみたいに。

反論求む。





www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-07-16 17:14 | ブログ