ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

親子関係に関するエトセトラ。

おはようございます。
そしてアクセスありがとうございます。
レモン水が飲みたいながたこいらです。

※http://t.pimg.jpより抜粋。レモン水。

そういえば最近「レモンスカッシュ」って見ませんねえ。
喫茶店(これすら減ったのですが)のメニューとかにもないみたいだし、スタバとかドトールにもレモンスカッシュは置いてないし。

さて、最近の若者の人とたまに話をすることがあるのですが、皆さん物わかりがいいというか、素直な感じがします。
特に親御さんに従うっていうか、親御さんの価値観に逆らわない人が多いような気がします。
正社員志望が多いとか、公務員になりたい人が多いとかっていうのも分かる気がします。

親孝行は大切ですが、親と自分の人格は違うことも事実なんです。

うちの親父は大学時代に文学部に行きたかったらしいのですが、じいさまの意向に沿って法学部に入って公務員になったのです。しかし、定年退職し、じいさまが死んでから俳句をはじめました。親の意向で公務員になったものの、今俳句作りに夢中になっている姿の方が若々しくて生き生きしています。

むろん、夢ばっかり語って現実を見ないのも問題かもしれませんが、自分の意志を持つことは大事だし、時には親の価値観とぶつかって喧嘩してみることもあってもいいのかな、とも思います。

親だって全知全能の神様ではないし、間違いを犯すこともありますよね。

もちろん、今自分があるのも親のおかげですし、親から受け継いだ遺伝的なものもあります。
ただし、自分の人生は自分で決めるものなので、親のいいなりになるのはどうかな?っては思います。

おいらもかなり父親に「公務員になれ」って言われた口です。
試験を受けたこともありましたがやはり本音の部分でやりたくなかったので受かるはずもなかったし、仮に受かったとしてもきちんと仕事を全うできなかったと思います。

好きなことをやるのにはある程度リスクもありますが、自分をごまかして生きるよりはずっといいですよね。

結局、自分らしく生きることが一番の親孝行ですね。

※http://t-ypc.com/より抜粋。親孝行のイメージ画像。



www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-07-02 05:39 | 音楽