ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アメリカにアートはない。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
親子丼が食べたいながたこいらです。

※http://yaizu-uonaka.websv1.sunloft.co.jpより抜粋。親子丼。

最近街中で親子丼を食べることができる店が減ったような気がしますが……。
うどん屋さんに行けばいいのかな?

まあ、こうやって日本の食文化が欧米化していることに警戒心を抱いていますが。
皆さんも親子丼、もっと食べたいよね。

とにかく、料理であれ文化や芸術であれ、日本人はそういうものと「職業」を結びつけるのが上手いのです。
「商業芸術」とか「商業音楽」が成り立つのも日本だけですね。

ヨーロッパでは音楽は「パトロン」がいなければ成り立たなかったのです。
ベートーベンもブラームスも生前は貧乏でした。

しかし、日本は違います。
ミュージシャンを職業にして稼げる国です。
そこそこヒットが出たら、餓死は免れるのです。

アメリカは違います。
行き過ぎた商業主義と株主資本主義の名の下に、ヒットメーカーは大衆のおもちゃ扱いです。
ヒットを飛ばしたミュージシャンはお金はたくさんもらえるけど、大抵ファンとのつながりを失って病むか狂うかどちらかの道を行く宿命です。アメリカ国民の中に「芸術」を鑑賞する精神がないのです。

アメリカには「アート」はありません。
伝統がないし、歴史もないのです。
あるのは収奪と侵略の歴史だけです。

そして「マニフェスト・ディスティニー(覇権主義)」の名の下に世界各国の芸術を破壊しまくっています。
単純で合理的なものしかアメリカのお眼鏡に適わないのです。

ある社会派を自称して匿名でブログをやっているブロガーが、
「日本の電化製品は余計な機能がたくさんありすぎる。はっきり言って技術者のマスターベーションだ。だから世界で売れなくなったんだ」とかほざいていましたが、

おいらに言わせればそういう「電化製品の機能の多さ」も日本的な「実用アート」なんですね。

日本は「日常の生活の中にアートがある」という国だと思います。
普段何気なく使っている商業製品の中の「遊び」が「アート」なんです。
懐石料理なんかその典型だと思います。
日本人は食事さえアートにしてしまっているんです。

※http://www.jhpds.netより抜粋。懐石料理のイメージ画像。

海外から見ると、そんな日本がうらやましいのです。
もちろん、これを絶対のものにするのではなくって、海外の文化は海外のものとして受け入れる姿勢が大事だと思います。
そして色んな文化を受容して新しい何かを作り出せばいいんだと思います。

アートなきアメリカ人は、アートが日常の中にある日本人がうらやましいはずです。


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-06-08 17:20 | 音楽