ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

橋下徹の本質は共産主義。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
汗をかいても水か麦茶のながたこいらです。

ケミカルな糖分が一切ダメになっちゃった、
ながたこいらです。

いや、他人が何飲んでいようと、
勝手ですよね。

どのドリンクを選択するかは、
各自の「個別性」に委ねていいと思います。

※http://www.comodi-iida.co.jp/より抜粋。麦茶のイメージ画像。

平凡な暮らしの中で個別性は役割を果たしてそれぞれ光る。
それが理想だし、「公」を意識した「個の連帯」だと思います。

で、ここまでは枕詞でして、
橋下徹のハナシ。

※http://www.daily.co.jp/より抜粋。橋下徹。

「発達障害は家庭教育を伝統的なカタチに戻せば直る」みたいな諮問書が、
この人の部下から上がってきてますが、
そういうアイデアが出てくるところがねえ、
主人がアホなら部下もアホ、っていう証拠。

そもそも「発達障害」って小泉構造改革以降日本に増えた障害で、
しかも日本のIT化が進んで起こったハナシ。

じゃあ、「伝統に戻す」って言うのがどこに戻すのか、ってことだけど、
旧来の「男尊女卑の伝統」に戻すってカタチにすればいいのか、って言うと、
そうじゃない。

おいらは発達障害を患われている方を数名知っていますが、
そのいずれもが「権威主義的な父親」×「溺愛して甘やかす母親」の組み合わせの子供。
だから「伝統的教育」に戻せばかえって「発達障害児」を「量産」してしまいます。

そもそも、
「ちょっと個別性が強すぎて、集団からはみだしちゃってる子供」を勝手に「発達障害児」って呼んでいるだけですね。

いや、おいらもそうかもしれませんよ。
普段は普通にしてるけど、女を見たら尻尾をあっちゃこっちゃ振りまくる「愛の発達障害者」かもしれません。
一夫一婦制という「制度」からはみだしかねないし。
(いらないハナシは却下!)

そういう「ちょっと変わった人たち」を「伝統的教育」で変えられるはずがない。
それは「個別性をつぶして人間を平均化する優生思想」ですね。

発達障害のみならず、障害を持たれる方には「生産の現場」を与えるべきですが、
何もそれに際し、障害を除去して平均的な人間にして健常者と同じ現場に就かせる、というコトではないのです。
「車いすの人に車いすなしで普通の営業マンと同じ仕事をさせる」というコトではないのです。

しかも、その現場が「日本的な共同体に支えられた働く場所」ではなくって、「アメリカや中国を中心にしたグローバルな合理主義的企業体の歯車」になっていることが最大の問題ですね。
近代合理主義の下では障害者は「疎外者」としてはじかれる。
自由放任主義であれ共産主義であれ、近代合理主義という体制下では障害者は永遠に生産の現場にも、下手をすれば消費の現場にも上げてもらえない。

橋下徹がやろうとしていることは、
TPPを容認し、日本をアメリカ型の近代合理主義国家に仕上げ、障害者や疎外者を排除しようとすること。
これのどこが「美しい政治」かな?
「美しい日本」かな?

もし橋下徹に政治家としての良心があるのなら、
海外に移転している日本企業の工場を大阪に戻し、
障害者や生活保護を受給している社会的弱者に雇用を与え、
安くて快適な福祉住宅をたくさん建て、
で、その建てる現場にも社会的弱者をどんどん雇用し、
そこから景気をよくして、日本を立て直すのが先。

で、そこに発達障害(とされる方)の優秀(すぎるかもしれない)な頭脳を使う、と。

合理主義の名の下に個々人の「個別性」を「平等に平均化」する思想。
これは自由主義でもなく、資本主義でもなく、共産主義です。
ナチスドイツも共産主義の政党から生まれました。

それに、やたらこういう「発達障害」のハナシに橋下がひっかかるのは、
自分にそういう部分があってコンプレックスに感じて投影してるんじゃないかな?橋下自身が。

脚くじいた時に車いすの人間を見てイライラしたことはおいらにもあるからねえ。

まあ、おいらも好き勝手言ってるから、
政治家には向かないなあ。
橋下や小泉よりもいい政治家にはなれないなあ。残念ながらね。

マスコミもネットもなんでこんなヤツを持ち上げるかさっぱり分からない。
とりあえず、おいらは理知的に批判させて頂くよ。


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-05-12 17:47 | 音楽