ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

路線変更・その2。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
熊本にはおいしいカレー屋さんが多いです、ながたこいらです。

いや、結構エスニック系からオーガニック系、
それからホームメード系と熊本は隠れたカレー屋さんのメッカなんですが。

※"http://www.flute.oor.jp/より抜粋。ホームメード系カレーのイメージ画像。

さて、おいらの活動方針の軌道修正を少しずつやっておりますが、
itunesやamazonなどを視野に入れ、自主制作で音楽をやる、っていう選択肢も考えつつ、
ご縁があればメジャーなレーベルからもリリースを考えています。

とりあえず、両方を視野に入れておりますが、
一個のやり方にこだわりません。

なかなか、どっちもどっちなところもあって、
長所と短所がそれぞれありますが。

ただ、CD流通が音楽流通のメインの形態ではなくなっていることは事実です。
ミスチルのニューシングルが初動のオリコン出荷枚数が1,000ちょこっと越えたぐらいなので、いかにCDが売れなくなったのか、レコード会社は大変だと思います。

でもねえ、やはりラジオや音楽雑誌をはじめとするマスコミにも問題があるような気がします。

音楽雑誌(ロキノンとかムジカ)なんかも、レコード会社とのバーターで記事を書いているし、レコード会社とのバーターでフェスとかの出演者を決めているらしいのです。
FMラジオもしかり。

新しいミュージシャンが参入しようとしても、そんな「障壁」が立ちはだかっています。
だから100%itunesとかamazonに依存するのも危険なんですね。

とにかく、レコード会社は「売れる音楽」を探しています。
ミュージシャンなんて、ヒットが出なければ赤字を計上する「不良債権」になってしまいます。

メジャーを完全否定するワケでもなく、
かといってメジャーに固執するワケでもない、というスタンスでしばらくやっていきます。

それから、「自主音源を2,000枚売ることがメジャーデビューへの条件」とか言っていますが、
実際CDプレーヤーを持っている人自体激減しているので、
このハードルは下がっていると思っていいです。

それよりも、
「何のために音楽をやるのか」ってことが大事ですね。

おいらは、
「自分の音楽で一人でも多くの人をドキドキさせたい」という、
そんな理由で音楽をやっています。
売り上げとか、お金とかは、よりドキドキさせたらついてくる「ボーナス」だと思っています。
c0222651_17235696.jpg


www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-04-27 17:25 | 音楽