ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

apple墜落の序曲。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
爆音大好きなながたこいらです。

いやあ、ロックっていいな。
日頃の憂さを晴らすにはちょうどいい。
週末ちょっとライブに行きますが、
楽しみにしているながたこいらです。

さて、株式の時価総額全米No.1のappleですが、
「驕る平氏は久しからず」の言葉通り、
この栄光が長く続くとも思えません。

※http://news.tecnozoom.it/より抜粋。appleのロゴマーク。

以前、appleのテレビCMで、
「コンピュータが入ったことで家族がバラバラになる」
みたいなテーマで(おそらく皮肉だと思いますが)樋口可南子と岸部一徳が出ていたヤツがありましたが、震災が起こって、「家族バラバラってなんとなくかっこわるいな」という考え方に若者がシフトし始め、しかもAKB48がブレイクして「世の中ITより口コミの方が強い情報ツールだな」ってことが賢い人たちには分かるようになっていて、

日本で「IT疲れ」というか「ITに飽きた」人たちが増えつつあります。

そして、ITが老人まで普及しちゃったので、
「コンピュータ」そのものに玩具としての魅力がなくなってきています。
かつてのテレビみたいに。

※http://pandashnews.up.seesaa.net/より抜粋。コンピュータを操る年寄り。

そしてIT社会の高齢化が進んだので、
ユーザーは「より近く、より身近な」ところにサービスを依頼したくなるはずです。

ところが、appleに至っては、
家電量販店と組んでサービスセンターを田舎に作ることをしなかったし、
appleの量販店は大都市にしかないので、
田舎の年寄りが「わしもmacが欲しいんじゃ」と言っても、
そのmacを買うために新たにネットの環境が整ったパソコンを買うか、
大都市まで行くための旅費を貯めるかしないといけない、という矛盾が生まれます。

「全てIT化された思考回路でいい」というappleの考え方が、世界で最もappleを使いこなせる可能性とお金がある頭のいい日本の田舎の年寄りから金を巻き上げられない、という袋小路にはまってしまったんですね。


それが「アメリカ的合理主義思想」の限界であり、行き着く先だったのです。

そりゃ、appleよりも東芝を選ぶわな。

日本的な「微に入り細部にわたる」考え方が、
世界的に見直されつつあります。

AKB48が天下を取ったのも、
この「微に入り細部にわたる」的な発想を取り込んだから。
「柏木攻撃」なんてその極地ですよね。

※"http://curly-rudy.com/より抜粋。握手会での「柏木攻撃」で有名なAKB48・柏木由紀。

今からそのappleが日本の家電量販店や街の電器屋と組んで販売の日本流の販売ネットワークを作れば、まあ墜落は防げるはずですが。
新しいappleのCEOもAKB48の握手会に行って日本流のサービスを勉強して欲しい。切に。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-04-25 17:25 | 音楽