ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

個性と個別性の違い。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
最近春キャベツが美味しいと感じるながたこいらです。

「栄養にいい食事をしなさい」って学生の頃保健の先生に言われても、
「説教臭いなあ」で済ませてしまってましたが、
今となってはそれが実感としてよく分かります。

さて、以前、このブログで、
「個性」と「個別性」って違うのか?っていう問題提起をやったような記憶がありますが、
今一度、おいらなりに考えてみます。
(ちょっと難しい話なんで最後までついてこれた人は相当頭がいいと思います)。

※http://i.listen.jp/より抜粋。個性的なユニット、FOTP。

個性的な人ほど、平凡になりたくて苦しみます。
平凡な状況で自分を殺しきってもにじみ出るのが「個性」です。

それに対して、「個別性」とは平凡さを受け入れ、平凡な暮らしの中で自分の役割を見つけて自分を輝かせる、みたいなイメージがあります。

「個性」を持っているのはごく少数で、「個別性」は人間は皆持っています。

日本人は、「完全な個人」にはなれません。
必ず集団に染まるか、集団との軋轢に苦しむかのニ択だと思います。
「個」を確立しようとすると、狂うか犯罪を犯すか、どちらかです。

それに対して、「個別性」は誰でも持っているので、集団との摩擦はありません。
集団との緊張関係で苦しむことも少しはありますが、集団は「個別性」に何らかの「役割」を与えて救済します。

図に表すと分かりやすいのですが、
「個性的な人」って集団から孤立するのに対し、
「個別性を持った人」は集団の中にいます。

そして、「個別性」は「私→公→国→世界」と拡張が可能です。

だから、自分が個性的かどうか悩んでいる人は、
会社に就職して社会人になるのが一番いい、と思います。
個性が強い人は会社組織のなかで浮く、というか適応できません。
そして内観・内省していかに自分を活かすべきなのか苦悩しはじめます。
個別性がある人は会社に順応できるはずですよね。

どうかなあ、ある程度の「答えらしきもの」は提示できたと思います。

※http://thumbnail.image.rakuten.co.jpより抜粋。個性的なデザインの時計。

「個性的」と言われる音楽やアートのほとんどが誰かの物まねだったりすることが多いのですね。
もちろん、入り口は物まねで構わないけどね。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-04-22 17:31 | アート