ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

女子の消費行動を知る。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
熱中症予防に水と一緒につまんでる塩昆布にはまりつつあるながたこいらです。

いや、スポーツドリンクの飲み過ぎって実は体によくない、って訊いて塩昆布派に鞍替えしちゃったのですが。

前置きはさておき、
先程「おいらは男受けする音楽だから男を取りに行った方がいい」というアドバイスを貰った、というハナシをこのブログでやったのですが、

「女の子のファンを増やすためにはどんな店にフライヤーを置いた方がいいのか?」ってハナシからそもそも始まったんです。

※http://img01.jalan.jpより抜粋。女の子受けするショップのイメージ。

で、最初楽器屋さんの女子の店員さんに訊いてみたのですが、
「女の子は人によって行く店がバラバラなので『どの店にフライヤーを置けばいい』とか言えないんですよ」という答えでした。

よく考えて見れば、女の子はそれぞれ「自分の世界観」を確固としてもっているので、
「これが女の子の標準です」ってないんですね。
それぞれ、個別的に対応していかないといけないワケです。
「山ガール」と「ジャニーズファン」と「キティちゃん好き」で対応を変えなきゃいけないように。
女の子はそれぞれオンリーワンなので、同じ方向を向くことがほとんどありません。

そして女の子って、おいらが見た限りでは、表情が5秒ずつくらいの頻度で変化しています。
同じ表情をずっと続けている男の人とは全く違うのです。

ぱすぽ☆やAKB48が「まとまっていても、バラバラ」なのはこういう特性があるからなのです。

※http://www.girlsnews.tv/より抜粋。ぱすぽ☆

これをおいらは忘れていました。
「ありがちなアプローチ」ってないんですね。
結局、女の子は一人一人違うので、その違いの中での共通している部分をつかめたらいいのかな?って思っています。


「個別性があって、なおかつ常に変わるのが女の子」だと思えばいいんですね。
ううん、今日は勉強になりましたね。

ではでは。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-04-19 18:14 | 音楽