ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

厄年の特徴。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
うどんは博多の柔らかい麺より本番香川のちょっと硬めの麺が好きなながたこいらです。

博多のうどんって、腰が柔らかすぎて箸掴みづらいな、と思いますが。

前置きはさておき、
サターンリターンのハナシが好評だったので、
厄年経験者のおいらの厄年の過ごし方へのアドバイスを。

・厄払いをしたら、大難が小難になります。
厄年の場合、ひどい時には家族や親戚に難儀がおきますが、
厄払いをちゃんとしたせいでおいらは楽器と家電製品の故障で済みました。

ちなみに、前厄と後厄の年も厄払いはしておいた方がいいです。
理想は氏神様と産主様のどちらかが良いでしょう。

・体質が変わります。
おいらはカフェインや甘いジュースが全く飲めない体質になりました。
普段不摂生している方は体の故障はでがちなので、検査は受けておいた方がいいです。

・新しいことをやるのは不向きですが、転職は可能です。
新しいことをやろうとしても、体にブレーキがかかったり、いろんなモノが故障して出費がかさむので、やりたくてもやれなかった、っていうのが本音です。
ただし、過去を清算する年なので、転職には適しています。

・緊急の出費が多い。
モノが壊れたり、体が不調になるので、急な出費が増えます。
ので、厄年の前までお金を準備しておきましょう。

・資格試験、自分磨きは大いにやってよし、です。
厄年の時に自分の内側を磨くことがとても後々、役に立ちます。
大きな動きも起こせないし、かといって時間だけはあるので、自分磨きは多いにやるべし。

・それでも動かなきゃいけない時は、結果が小さくなるのを覚悟して動くべし。
「magic」を録音したのが厄年が明けてすぐでした。
もう少し待っていたらもっといい作品になったかもしれない、と少し後悔もありますが。
ですが、その当時の判断としては正しかったのかもしれません。
厄年以外だったら、もっとスムーズに行けたかもしれません。

最後に、
・厄年恐るるべからず。
厄年を生き抜いたことで、精神力は強くなるし、考え方の柔軟性もついてきます。
乗り切れば、次のステージが見えて来るので、恐れることはありません。
八方塞がりって、この世にはないのですから。

と、いうワケで、
厄年経験者のアドバイスでした。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-04-18 17:39 | 音楽