ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

若手はやりづらかろう。

こんばんわ。
そしてアクセスありがとうございます。
ながたこいらです。

これから例えばシンガーソングライターになる人は大変だな、と思います。

と、言うのも、
これまで流行歌の歌詞に出て来た「不良」の定義が難しくなるからです。

社会のシステムがガチガチに固まっていて、
若者の方が不良で自由だった時代が終わり、
社会の上の方がゆるくて、
若者の方がちゃんとした時代なので、
どう「不良」を定義するかが若者には難しい。

で、叩かれる覚悟で家入レオを取り上げますが、

※http://img.barks.jp/より抜粋。家入レオ「サブリナ」

何だろう、
歌詞を「書かされている」感が強い。
「不良」の部分がないのに、某音楽スクールから「不良っぽい歌詞を書きなさい」って言われて書いている歌詞なんですね、サブリナは。
家入レオの本人の「本音」が表に出ていないのです。辛口なことを言えば。

なんでも、「援助交際のことを書いた歌詞」らしいのですが、
にしては生々しさがない。
もっとこんなにあっさりした問題でもない、はずです(おいらは援助交際の現場にいたワケでもないのですが)。
通ってないんですね。問題の切実さを。
それでいて自分を投影しているか、っていうとそうでもない。
「街で歌ってる私が歌を売るように、あなたは若さを売っているのね」的な言葉が歌詞にあってもいいのにね、とも思いますが。

芸能界に入ることが、援助交際をやる売春少女みたいに「カタギにはもどれない」という覚悟でもあるならともかくも、「大人に守られた表現の匂い」がプンプンします。

もっとぶつかって欲しい。大人と。
じゃねえと「しょせんメディアのごり押しだろ」って批判に対峙できねえぜ、って言っておきますえ、大人の不良としてな。

※http://www.vibe-net.com/より抜粋。crazy ken bandの横山剣さん。大人の不良。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2012-03-30 17:29 | 音楽