ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

GOINGの新譜『稲川くん』を聴いてみた。

おはようございます。
ながたこいらです。

GOING UNDER GROUNDの新譜、『稲川くん』を聴いてみました。
率直に言えば、最も安定感があるアルバムで、
でも素生君の書く歌詞の内容は「老成した青年」というずっとGOINGを貫いて来たテーマに則っていて相変わらずで、

洋一っさんの脱退というトリガー(引き金)でバンド自体が変わってしまったのに、
変わらないGOINGらしさはそのまんまで、
「さよならしたんだけど絶対に忘れない」という切なさの究極のカタチが出ていて、

こう言うと語弊があるのかもしれませんが、
とても優しかった恋人と別れてしまって、
でもなおのこと彼女のことが忘れられなくて懐かしくて美化してしまう、
そんな心情に似ていますね。

ただ、洋一っさんが男であることが違うだけで。

「さよなら僕のハックルベリー」なんて、
まんま「失恋した男が元カノを思い出して作った曲」っぽいしなあ。
(そういう経験を積んで青年は大人になっていくんですな)

これはGOINGにとって「青春の終焉」というアルバムだし、
4人になったGOINGの「ファーストアルバム」だと捉えています。

年内にもう一枚、アルバムを作るってハナシも、
素生君はライブのMCで言っていましたが、
どんなアルバムができるんでしょうか?
また、楽しみでもあります。

ではでは。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。
ご意見、ご感想は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓yahoo!壁紙募金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2011-04-29 06:39 | 音楽