ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

さよならみどりちゃん。

えー、
やっとDVDを見る時間が出来たので、
星野真里主演の「さよならみどりちゃん」という邦画DVDを大晦日に見たのですが、
その頃、こんなことが起こってしまいました。

「2011年は中堅バンドが苦戦する年になる」というおいらの予言が、
現実のモノになったんでしょうか。
(それともおいらがさよならみどりちゃんとか見てしまったからなのでしょうか)。
それとも占いで「大切な人との別れが来ます」とあったのは、このコトでしょうか。

とにかく、ミドリはJAZZとパンクロックを融合させた、
世界でも稀なバンドだっただけに、
惜しいの一言なんですねえ。
おそらく、後藤まり子と他のメンバーとの、
音楽の方向性の違いだと思われます。


が、しかし、
こんどからおいらがDVD見る時は、タイトルや内容に気をつけないと。
全部「がんばれベアーズ」とかにしないと、
ねえ(ココから先は言えません)。
バンドの生殺与奪が、
おいらが見るDVDで決まるなんて(ああ)。
(いや、100%そうってワケではないことを祈ります)。

つうワケでバンドマンの皆様、
今年はミーティングをしましょう。
つんく♂さんがミュージックマンのインタビューで言っていた通り、
「若い時よりも50〜60でブレイクしたかった」ってのは、
本音かもしれませんが、
J-ROCKの高齢化(おいらも含む)が進んでしまうと、
J-ROCK志す若手が減りかねませんので、
よろしくです(切に)。

あ、それから、
やはりCDの売り上げがわずかですが持ち直しますね。
桑田さん復活おめでとうございます。

で、今年さらに飛躍しそうな中堅だと、
ニルギリスだと。
「ロックxオルタナxテクノxアニソン」という、
特に最後の「アニソン」に食い込んだところが、
ニルギリスのしたたかさで、
過渡期を抜け、下手すると英米ヨーロッパを巻き込む、
新たな「日本代表」になる予感がしますが。
MUCCみたいに。

「ロックxオルタナxテクノ」まではみんな考えていたかもしれませんが、
「アニソン」に至らなかった。2010までは。

ちなみにおいらは、
「弾き語りxJPOPxオルタナx不倫演歌」ですが、
どうかなあ、
2012年くらいにブームになりそうだなあ。今年は準備期間だなあ。

まあ、ただ、
何かおいらも予想できない流れが来る可能性もあるので、
松の内明けたら本格始動です。ハイ。


来年はアヴリルちゃんが、
「sk8er boi」を出して十年なので、
来ないかなあ、アヴリルファン。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jp)まで。個人情報は責任を持って管理します)
チケットの予約は↓こちらから。
ながたこいらお問い合わせフォーム
オフィシャルサイトは↓こちらです。
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2011-01-01 13:29 | 音楽