ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2010.9.11the HIATUS@熊本DRUM Be-9ライブレポ

残暑が残っている熊本Be-9。
参戦致しましたthe HIATUS vs 凜として時雨。

まあ、Be-9V1史上最多の入場者数で、
チケットも完売。
色々と大変なこともあったのですが、
けが人とかが出なくて本当にいいライブでした。

が、細美氏が遅刻しちゃって、
the HIATUSの開始時刻が押しちゃったっつうハプニング発生。
ステージでは細美氏は土下座しちぇって、
MCが微妙に低姿勢たっだのが気がかり。

で、前後しますが、
凜として時雨。
345嬢のベースプレイは凄まじい。
この人は絶対ジャズを聴いていた、って分かります。
良かったなあ。

で、HIATUSの番ですが、
あれだけ難易度が高い曲をライブで再現できるとは!つう驚きがありました。
ものすごくヴォーカルを苛めたおす曲ばかりです、全て。
おいらが作った超☆神曲を20曲連続でやったライブといっていいんですが、
まあ、素人がやっちゃうとケガします(特にヴォーカル)。

ただ、気がかりだったのは、
細美君の声が伸び悩んでいたこと。
すなわち喉があまり暖まっていなかった様子がありありだったこと。
明日の福岡にこれを引きずらないといいけど。

細美君のMCが難解な件ですが、
「英語で考えて、英語で歌詞を書いている人の日本語」なので、
ああいう言い回しになってしまうんですね。
英語をまんま直訳したみたいな感じの。
ただ一点、彼の言葉で引っかかるのが、
「なんでも自由な方がいい」って言葉。

「自由」って響きがいいけど、
それを行使するには「責任」が伴うんですね。
何らかの「制約」がないと、
ただの「放埓」になってしまうし。

まあ、それをどうやって折り合いをつけるか、ってコトで、
人間は悩んでしまう。
って細美君みたいな話になってしまうけど。

そんな苦悩とかも、きっとthe HIATUSファンは共有しているのかなあ。
まあ、GOINGファンよっか、
アーティストには優しい感じがします。
もし松本素生があれだけ遅刻したら、
あんなもんじゃねえなあ、GOINGファンは、怒り方が。

つうワケで、
明日の福岡ライブ、いく奴は楽しんできな、と。
まさか「百道浜の夕暮れが綺麗で遅刻しました」ってコトは、
ねえと信じます。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
オフィシャルサイトは↓こちらから
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-09-11 22:51 | 音楽