ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ううむ。

某カフェでまた歌わされちゃって、
いろいろご意見とかも頂いて、

で、そこにいた人全員に、
「永田さんは女性経験、とくにエッチの経験を増やした方がいい」と突っ込まれました。

ううううん、
ただ、おいらがエッチの経験が少ないのは理由があって、
なんだろう、きっと女々しいって思われるかもですが、
エッチが怖いのです。
♂だけど。

これもちゃんと理由があって、
実は2歳の時に、
この世で一番最初にできた友達を、
火事で亡くして、その現場をおいらは目撃していて、

で、そういうトラウマがある人って、
エッチが怖いってハナシを心理学の本で読んでいて、
ただ、最初のエッチの時はそのトラウマをあんまり自覚していなかったのですが、
あんまり気持ちよくなくって、
どうかなあ、女性でたとえばレイプみたいな経験がある人だったら、
エッチが怖いのは分かるけど、
男でエッチが怖いってあんまり聞いたコトがないと思います。

たとえば、つきあっていて、つきあっているうちに、
彼女が「今日は勝負だ!」って意気込んでいる夜に、
何にもしなくて帰ってしまった、とか、
しょっちゅうでした。

そういう、性的なトラウマ(?)って、
経験者しかわからないし、
じゃあ、そんなカフェとかの公の場で、
自分のトラウマとかをべらべらしゃべって、
何も知らない相手がいい気持ちになるかな?とか考えてしまいますが。

たぶん、おいらがレズっけのある女の子に惹かれちゃうのも、
そういう幼少時のトラウマが絡んできているのかもしれません。
レズの女の子は、レズってだけで、
言いようのないトラウマを生まれながらにして抱えているようなものだから、
似たような匂いがするのかもしれません。

ただ、この手の「心の傷」っていうモノが、
歌詞になってしまうコトがよくあって、
e-soundspeakerやキマグレンなんかが、
その典型例ですね。

なんだろ、
ここで言葉にしてその傷と向き合わないと、
歌詞がこれから出て来なくなるのかなあ。
普通の人にとっては、
共感しにくいといえるジャンルなんでね。

ここで今日言われた事が、
「『ラブソング』ではなくて『人生』を歌った歌詞の方がいいのでは?」
というアドバイスですね。
そういう段階に来ていたのかもしれません。
もっとも、そういう曲も出来ています。

あと、
「歌詞の『性的』な部分が直接的すぎる」とも。
これは仕方がないってあきらめているところなんですが。

おいらのトラウマが2歳の時だから、
幼少期、特に肛門期あたりの、
セックスに関しての根っこの根っこの自我が作られる時期に、
そんなショッキングな事件に遭遇しちゃうと、
本能的な部分が破損してしまっている可能性もあります。
(まあ、このあたりは心理学の本の受け売りだけど)。

それに関しては、
どうしようもないのかな。
わからないし、意識下のコトだし。

ただそんな「心の傷」に惹かれて、
おいらに惚れてしまう女の子も何人かいて、
申し訳なかったなあ、って懺悔したいんですね。
このブログ見てるおいらの昔の彼女もいるから。

もちろん、いろいろな医学的とか、心理学的なケアは受けてきたのですが、
例えばいままで会ったカウンセラーの女性の一人が、おいらの、
「2歳の時に友達を火事で亡くした」ってハナシを訊いて、
仕事そっちのけで惚れられてしまい、
彼女も精神的にヤバくなってしまった、ってハナシを訊いて、
おいらは「あああ…」って嘆いてしまった。
女性は、おいらの身の上話を訊くと、
98%くらいは同情してしまい、
自分のココロをかき乱されるみたい。

ネットという肉体が介在しないトコロだから、
こんなハナシができるんだねえ。
ただ、実際つきあった彼女にも、
全ては話せなかったなあ。
やはり怖いもん。
普通の女の子を傷つけるのは。
うかうか言えないしね。

まあ、覚悟はしないといけないなあ。
今まで何となく逃げてしまっていて、
自分の内面と向き合う事を、
避けていたのかもしれませんね。

とはいえ、
幸せそうに見える他人だって、
何らかの悩みは少なからず抱えています。
だから、他人を羨ましがることは、
ないし、
逆に安易に「かわいそうだな」って、
いう同情もしなくてもいいのかな。
すごく醒めた意見かもしれないし。
たとえば「トラウマでブログのアクセスを取りにいった」とか、
「トラウマでmyspaceのアクセスを増やした」とか、
あんまり言われたくないってのも本音だし。

ただ、同じ立ち位置にいる人に、
何らかの救いになるならいいかな、っては思います。

みんななにがしか問題は抱えているから、
そして悩みすぎちゃう人ほど、
清らかすぎる人ほど、
あの世に召されちゃうのが早いんで、
もうちょっとおいらは長生きしちゃいますね。
それが2歳で召された天国の友達のためかもしれません。

ちょっと長くなったけど、つきあってもらってありがとう。
では。

www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
オフィシャルサイトは↓こちらから
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-07-10 17:48 | 音楽