ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Rock'n Roll Sunday参戦記2010.5.29

行って参りました、Rock'n Roll Sunday@熊本DRUM Be-9 V1。
いやあ、激しゅうございました(アグレッシブな岸朝子風に)

まず、オープニングアクトのIrcle。
素材は凄くいいし、堂々としたライブパフォーマンスでした。
多分オープニングアクトだったからガチガチに緊張していたハズ。
アレンジを覚えれば大化けしそう。

次が、黒猫チェルシー。
いやあ、渡辺くんって、矢沢永吉でした。と、いっていいくらい、かっこ良かった。
ヴォーカルのアティテュード(態度とか姿勢)がまっすぐで良かった。
今日のベストアクトは黒猫チェルシー、って言ってもいい程。
やはりこのバンドはシンプルだけどメロディーがいい。

で、最後に憂歌団の「嫌んなった」で締めるあたり、ぞくぞくしちゃいました。
ワンマンで来たらまた行くかも、です。

で、お次が50回転ズ。
おそらくこれ目当ての客が一番多かったのかな?

ライブは凄くこなれていて、意外と激しかったなあ。
熱かった。パフォーマンスもフロアも。

で、このバンドにモーサムみたいな「聴かせるバラード」とかがあったら、
武道館行けますね。

最後、モーサム。

おいらはCDで聴いた時は、
「あ、意外と正統な博多めんたいロックの継承者なのかな?」と感じていましたが、
なんのなんの。
藤田クンは打ち込み音源を多用し、ヴォーカルはバーコーダー使って歪ませるし(perfumeみたく)、ドラムは2台でやってる曲があるし、
ある意味、モーサムは日本のロックの「異形」なのかもしれません。

で、とっても冷静にフロアを見ていて(ギターの故障とかあったけど)、大人なバンドでした。
唯一、MCとかが充実していたら最強なんですが。
が、しかし、ブンブンサテライツみたいに海外でウケるんじゃないかな。
ヨーロッパの耳が肥えた大人のロックファンとかたまらないと思います。
ツインドラムが見れただけでも見る価値はアリ、です。

と、まあ、さくさく、とレポート致しましたが、
この中から、いずれ野音とか、武道館とかやっちゃうバンドは生まれると思います。
こんな美味しいイベントをブッキングしてくれたキョードー西日本さんとDRUM Be-9のスタッフの皆様&お客さんとアーティストの皆様、
ありがとうございました。

さあ、週明けからMIDIと格闘です。
おいっす!




www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
オフィシャルサイトは↓こちらから
http://nagatakoira.syncl.jp
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-05-29 23:44 | 音楽