ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

勉強&研修。

お世話になってる楽器店が主催するギタリスト小林信一さんのギターセミナーに参戦(!)してきました。
そう、あのギターマガジンの名物コーナー、地獄ギターのあの方です。

いやあ、凄かった。
地獄とは100光年くらいかけ離れているギター悦楽天国の時間でした。
もう、小林さんは7弦ギターを語らせたら止まらない!止まらない!
で、愛用のSCHECTERのギターを片手にギター談義に花が咲き、また小林さんのギターソロ(バッハのカノンをアレンジした曲も含む)を6曲聴いてしばし真剣かつ楽しい2時間を過ごしました。

ご本人はどっちかっていうとメタルの方のイメージかもしれませんが、鳴っているギターってうっすらサザンロックっぽいテイストでした。特に値段が高い7弦ギターとかはそれっぽかった。

おいらが所有するSCANDALのHARUNAちゃんと同じ型番のFender テレキャスターに近い音は、廉価版(と言っても国産の原付が一台、国産の自転車なら3台、中国製のママチャリなら8台買える値段)のSCHECTERの6弦でぐいぐい出ておりまして、小林さん愛用の7弦(おいらの前の会社のボーナスよりン万高い)は、
何だろう、もう単なるメタルとかロックとか通り越して芸術でした。

で、Q&Aのコーナーがあり、質問してるギタリストの参加者の方々のレベルが高い!
おそらく小林さんの「地獄シリーズ」をくまなく読んで、実際に猛練習されていたり、バンドとかで演奏したりしているのかな?
小林さんも「地獄」らしからぬ気さくかつ真剣に、かつ楽しく答えていらっしゃったのが印象的でしたね。

熊本は九州では北九州に並ぶメタルが盛んな土地で、
FMラジオでヘビーメタルの専門のリクエストコーナー(日本でも多分ここだけ)があるくらい、
メタラーが多い街で、
革ジャンの参加者もちらほら。
おいらもメタリカとかメガデスとか日本だとセックス・マシンガンズとかも一通り通ってまして、
音大にいっちゃった中学の同級生もメタラーでした。
彼がこのセミナーに出てたら嬉しさのあまり地獄に昇天(おお!)してたのかもしれません。

いやあ、素敵な一日でした。

<お知らせ>
3月14日の初ライブですが、
お越し頂いた方でご希望があればおいらの下手っぴ音源を無料で差し上げます。
あまり数が無いし、「聴いてみないと分からない」っておっしゃる方もいますので、
先着10名様限定です。

もし希望が多ければ、次回(おそらく4月半ばか後半)の下手バンの時に、
追加で音源焼きます。
とにかくとっても発展途上な音源(良くも悪くも)なんで、
お聞き苦しいところ多々あろうと思いますが、
ご愛聴いただければ、と。
myspaceのまんまですんで(はは)。

i-podとかウォークマンとかその他携帯音楽プレーヤーでは、曲名が表示されないので、
そこはご容赦の程よろしくです。
↓音源お聴きになりたい方はこちらからどうぞ♪
www.myspace.com/nagatakoira
↑myspace始めました。感想はエキサイトメール(keisuke-n1109@excite.co.jpまで。個人情報は責任を持って管理します)
↓あなたのワンクリックで救える命がある。
http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2010-03-07 20:16 | 音楽