ながたこいらのブログです。のんきに更新していくよ。


by ながたこいら
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カラオケでポリープを作らない10か条。

「カラオケ大好き!」「歌うの大好き!」なあなたへ。
歌い過ぎは喉を痛めたり、ポリープのもとになります。
こちらのサイトや、こちらのサイトも見てもらえればうれしいのですが、おいらの経験からアドバイスできる10か条をupしてみました。

1.タバコを吸わない。
2.深酒をしない。
3.早寝・早起きを心がける。

この三つはあたりまえですね。

4.自分のキーに合った曲を選ぶ。

特に転調する曲(ミスチルの「天頂バス」、MISIAの「包み込むように」)、キーが高い曲(Xの「紅」)、音域が広い曲(ミスチルの「イノセント・ワールド」、GLAYの「However」)などはもちろんですが、転調してキーを下げる曲、宇多田ヒカルの「wait&see〜リスク〜」は本当にリスクが高いので初心者は歌わない方がいいですね。
だいたい男性ならC(ド)、C♯(ド♯)、D(レ)、E♭(ミ♭)くらいがメインになるキーですね。これ以上上とか下ならかなり無理をしているからキーチェンジャーでキーを変えましょう。
女性ならC♯、D、E♭、Eでそれから下げる方が無理をします。女性は割と高い声の方が出しやすいんですね。

5.冷たいものやアイスクリームなどを食べすぎない。
喉にもよくないし、お腹もゆるくなるのでNG。
アイスクリームの代わりにケーキやパフェで代用しましょう、カラオケボックスでは。

6.常温(20℃くらい)のミネラルウォーターかお茶で常に喉をしめらせておく。
乾燥は喉の敵です。
おいらはカラオケボックスではあったかいお茶かウーロン茶かココアを冷ましたやつを飲んでます。

7.EEE(イー)で喉のクールダウン。
「イー」と発音することで声帯をクールダウンさせることができます。使いすぎた声帯は腫れているので、腫れを鎮めて声帯を閉じる働きがあります。

8.3分歌ったら10分休憩。
ライブでプロは一時間や二時間は歌いますが、彼らはボイストレーニングやメンテナンスを常日頃やっているから出せるんです。素人は無理しないようにしましょう。
それから喉の休息日を一週間に一回以上は作りましょう(休肝日みたいに)。ただおしゃべりするだけでも、お笑い番組を見て大笑いしているときでも喉や腹筋のトレーニングにはなってますよ。

9.ストレッチをしましょう。
歌う前はウォーミングアップのストレッチをしましょう。
具体的なストレッチのやりかたはココをクリックしてね!
カラダをあっためておくと喉への負担が少なくてすみます。風邪の予防にもなるのでね。

10.唐揚げや揚げ物、天ぷらは避ける。
喉も痛めるし、お腹が異常にふくれて、呼吸がやりにくくなります。

以上、参考までに。

あなたのワンクリックで救える命がある。

http://www.dff.jp
[PR]
by keisuke-n1109 | 2009-12-06 08:18 | 音楽